ブログ:おしゃれMs.ドットコム

普段のおしゃれ、気になること、美味しいものを綴っています。

化粧品メーカーに勤めていた母が娘によく諭すこと



f:id:kirakiradot:20160528004224j:image

動脈瘤の治療のために
母の病院通いに最近付き添っています。

遠方なので心配で…

手術も日帰りで受けられて、
その後の経過も順調でほんとによかったです。

帰りに母とよく行く
菊屋に寄って、あわぜんざいをいただきました。

たっぷりの量です、ちょっと多いかなと思いましたが、ペロッと食べてしまいました。



化粧品メーカーに勤めていた母がよく言うこと


年は取っても、母とは化粧のことではよくしゃべる、と言うより、よく注意される。

いくつになってもお小言のように私に話すのは、濃い化粧はしないようにと。

美容部員が全員化粧が濃いと思ったら大間違いよ、念入りに行うのは基礎化粧、お肌の手入れよと。

それはわかってるよとうなずく。


でも最近私は、口紅が滲んでしまうのに困っていました。

コンシーラーもリップライナーもフル活動しているのに滲んでしまうのです。口紅2本買い直してもやっぱり滲む。口紅のせいじゃない。

こういう時期もあるのかと、凹んでいましたが、そんな時に友人から教えてもらった方法が

1.最初に、リップクリームを塗り、次にベージュ系の優しい色目の口紅を唇の内側に重ね塗る。

2.口紅は口角、輪郭には塗らない。

教えてもらったきっかけが、友人の口元がナチュラルできれいだったからなので、即実践してみたんです。

ネットでもご存じのかたも多いと思います。
口紅を指につけてポンポンと唇にのせていくやり方ですね。

リップクリームで乾燥を防ぎ、艶が出て、口紅の色も明るく顔色を見せてくれます。半信半疑でしたが、アイメイクなど他は普段通りにするので、ぼやけず、ほんとに優しい印象になりました。


そして、塗った日一日滲まなかったんです。どんなに綺麗な口紅でも滲んでしまうととたんに口元が老けて見えてしまいますよね。


滲む原因は他にも口回りの乾燥もありました。季節の変わり目や体調の変化でそうなったのかもしれませんが、やはり、母の言うとおり、日頃のお肌の手入れが足らなかったのかなぁと反省の日々です。

一度乾燥させてしまうと、回復させるのも簡単ではないですよね(汗)


滲まない方法は、もう少し試行錯誤してみたいと思いますが、リップクリームプラス唇の内側にベージュ系の口紅を重ねるという方法を取り入れるようになって、滲むことへのストレスがぐんと減りました!

しばらくは、この塗りかたでナチュラルにメイクして楽しんでみたいと思います。


キリッと口紅をひくメイクと、ナチュラルなメイク、その日のコンディションとその日のおしゃれに合わせて楽しめそうです。