おしゃれMs.ドットコム

【おしゃれMs.のつぶやき】忙しい毎日でも、ナチュラルにおしゃれを楽しむ

お出かけが楽しくなるコートを選ぼう

この冬は暖冬のままかと思っていたのですが、本格的な寒さになり、雪まで降るとは思ってもみませんでした。

日本の四季はやっぱり健在ですね
f:id:kirakiradot:20160126194303j:plain

真冬のお出かけにはコートが主流ですね。

普段用
仕事用
冠婚葬祭、入学卒業などの行事用

とだいたいこの3つに対応出来るように持っていたら安心です。


コートの機能性として求められるのが防寒、保温性なのですが、それにプラスおしゃれさがあればさらに嬉しいですね。

そんなコートを持っていると、冬のお出かけも楽しくなりそうです。


選ぶ時のポイントとして(肩から袖付けがあるデザインの場合)

ジャストサイズを選んでください。
えっ、コートって中に着込むから大きめがいいんじゃないの?という声もあります。

確かに着心地に関しては個人差がありますのでそれは最重要ポイントです。

コートの中に、どんなコーディネイトにするかも人それぞれですね。

それらを加味した上でみてみますと、

・肩が落ちていないかどうか

持っているコートがかなり肩が落ちている時は、対処法として、まずは、中に羽織るものを一枚プラスしてみましょう。例えば薄手の無地のカーディガンとかでしたら、コーディネイトの邪魔をしにくいですし、コートを脱ぐときにさっと一緒に脱ぐこともできますね。


・身幅がガバガバしていないか

デザインとして身幅がゆったりしているものも含めて、寒さ厳しい時や、風がきつい時は、スースーと寒気がして保温性が下がる場合があります。

そんな天気の対処法としてはダウンベストを着るという方法もあります。
目立たないカラーにしてもいいし、あえてきれいな色目にしても楽しいです。

ダウンベストの活用でトレンチコートも着られる時期が長くなります。

3番目に

・袖丈は自分の腕の長さにあっているかどうか

コートを着て手を下に垂らした時に親指の付け根ぐらいに袖の端があればいいですね。
それ以上長くなると大きいサイズのような印象を受けるので、丈詰めをおすすめしますが、急ぎの対処法として、中に織り込んで、数ヶ所縫い止めるのでもいいかと思います。


着るのが楽しみなコートは、着たときに、お顔の表情が明るく見える。
第一印象で、シルエットがきれいだなぁと思えたこと。(この時点でそのコートのサイズ感が自分の体型に合っている)

この2点も大事です。

活用度の高いコートにしたい場合は、選ぶカラーは合わせやすさがポイントですが、その次に買い足すのであれば、自分の好きな色、素材にこだわってみるのもおすすめです。

地味な色目が多くてという時は、ストール、スヌードなどの巻物のきれいな色目で顔回りの印象を明るくしてみてください。
これは本当に効果大です。



この冬も、お気に入りのコートを着て、寒さもちょっぴり楽しんで外出出来たらいいですね!


よろしかったらこちらも読んでみてくださいね♪




normcocre.com